【日々のあれこれ】11日12日の連休は徳島へ

サロン内で掲示させていただいていましたが、11・12日の連休に徳島県の南端 海陽町で行われた、山崎まさよしさん・西しんじさんプロデュースの野外ライブに行ってきました。

IMG_0926.JPG

ライブ会場は、徳島県海陽町のまぜのおかオートキャンプ場

まぜのおかとは、まぜ=南の風という意味だそうで、気持ちのいい風が吹き、海が見え、夜は一面の星空が堪能できる最高のロケーションにある、キャンプやコテージの宿泊施設や体育館、プールなどが揃った施設です。

コテージのチェックイン時間が早かったので、到着してお昼からBBQのはじまり。

image

心配された雨もまったく降らず、青空の下で食べるご飯は、満腹がわからなくなるほど食べ過ぎました。

夕方4時からのライブは、オープニングアクトの浜端ヨウヘイさんでスタート。

山崎まさよしさんのライブのオープニングアクトを勤めている方のようで、ギターやピアノによる弾き語りは、めっちゃ詞がいいのですが、タイトルがどれも衝撃的!!

『無責任』という曲で、私はすっかりファンになりました。

サプライズゲストの徳島出身の大杉蓮さんは、テレビよりかっこよかったです。

俳優としては有名な方ですが、歌手活動は知らなかったけど、ギターもハーモニカもうまいし、たたずまいがとにかくめっちゃかっこよかったです!!

今年は、山崎まさよしさんの【セロリ】を聞けなかったのが心残りですが、それでも忌野清志郎ソングやビートルズで、アンコール入れての8:30までのたっぷり4時間半は贅沢な時間でした。

image

ライブ終了後は、野外の大型スクリーンで、パタゴニアのサーフィンのショートムービーが上映されて、これもすごく感動的でした。

でも、朝の出発が早かったので、みんな眠気に勝てず即就寝でした。

2日目の朝も、青空の下で朝から豆乳鍋。

image

ちょっと肌寒い風には、暖かいスープがカラダにしみます。

朝ごはんを片付けて、まぜのおかにサヨナラし、徳島最後のランチに向かうのはイザリcafeへ。ここは、時々テレビにも出演したりする漁師の奥様達が営むちょっと有名な食堂。

良心的なお値段で、新鮮なお魚がお腹いっぱい食べられるので、徳島に行くと行列の覚悟で行ってしまいます。他府県の車でオープン30分前ぐらいから、駐車場が埋まり、去年も訪れたけど、今年も全員また行きたいと旅の目的地No2でした。

伊座利という町は、山を越えてないとつかない、ちょっと秘境のようなところにあります。山道は急だし細いし、対向車が来ませんようにと願いながら、山道を登りきり、もう下るだけというところにきたところ、小さな標識に【祭礼準備のため、本日臨時休業】の文字。

車内凍りつく、全員絶句!!!!!まさかの休業!!!!!

お店に一応電話してみるも、休業なのでむなしく呼び出し音が鳴るだけ。

そうとなったら、来た道を帰るのみ。

やけに山道の道中、県外の車とすれ違うわけです。先に行った方々が、休業で引き返してきていたみたいです。車内で『県外ナンバーの車、今日はよくすれ違うね』と話していた時に、休みかもと勘を働かせねばならなかったのです。まだまだ旅マスターは遠いです。

気を取り直して、徳島在住の友達に帰り道に寄れそうなお店を何軒か教えてもらい、遅めのランチができる鳴門の魚大将へ。

伊座利から鳴門まで、同じ徳島県内ですが移動にちょっと時間がかかります。

やっぱり道の駅での寄り道も忘れられません。

道の駅 那珂川では、大好きなアベック羊羹を買わないと帰れません。私たち4人で【アベック羊羹】を全て買い占めてしまいました。大阪でもアベック羊羹が食べられないかなといつも思いますが、たまに食べるからこんなにハマるのでしょうか。

徳島の友達は『そんなに美味しい?そんなに好き?』と首をかしげていますが、上が黒糖ういろう・下が黒糖蒸しパンみたいという、羊羹の要素は全くない、なんとも口の中がもちゃもちゃしそうな食べ物を、朝ごはんのパンがわりに食べるのが大好きなんです。

さらに、『のべ』という阿波牛という国産和牛を取り扱うお肉屋さんへ寄り、お世話になっている方々へお肉を贈り、自分用にも買い込み、今度こそ鳴門へ向かいます。

もうここまできたら、ライブよりも食材買い込みの旅のようです。

スーパーでも徳島県産の野菜はよく見かけますが、葉野菜がちょっとお高い最近にはうれしいお値段で、高級野菜のクレソンなんかが山盛り1束100円ほどで買えました。

クレソン大量購入した私ですが、水菜なんかもお得でしたし、ゴーヤもまだまだ太くイキイキしたものがありました。

お腹もペコペコで、やっとランチに駆け込んだ私たちですが、3時までランチができる【魚大将】、大当たりのお店でした。

徳島在住の友達も知らなかったようですが、注文を受けるとお店の前一面の生簀からお料理してくれる豪勢なリーズナブルなランチ。

image

イザリCafeに行けなくて、一瞬がっかりしたけれど最後にラッキーが待っていました。

お腹いっぱいになり、ようやく帰路に。

淡路島で、デザートは別腹といいながらソフトクリームを忘れず食べ、ケガなく事故なく帰って来れました。

海を渡るため遠いようで、実は近い徳島。食べ物も美味しいし、自然も豊かで本当に癒されます。

1人ならフェリーか高速バスで行きますが、みんなと一緒の車の旅は寄り道がいっぱい出来て、また一段と楽しかったです。

さぁ お休みをいただきリフレッシュした分、お正月のお休みまでしっかりパワーをお返しできるよう施術させていただきます。

朝晩と日中の気温差が大きいころです。カラダが体温調整機能をフルに使う時期でもありますので、疲れやすさや免疫力の低下を感じやすくなります。

カラダの体調の変化にどうぞお気をつけてください。

関連記事

プロフィール

川岸桃子プロフィール

女性専用鍼灸サロンwithYou代表の川岸 桃子です。
女性鍼灸師による、女性のためのプライベート鍼灸院です。
ご予約の時間には、あなただけのサロンとなります。
ホルモンバランスを整えるアロマの香りに包まれた施術室で、ゆったりとお過ごしいただけます。続き

withYou店舗情報

〒590-0972 堺市堺区竜神橋町1丁6−2 グレースサカイ301   072-220-5751   【営業時間】10:00~22:00 【地図】

営業日カレンダー

カテゴリー

ページ上部へ戻る