【美容】本格的な花粉飛散開始!真っ赤な鼻下は一晩で修復!!

今年はスギ花粉の飛散量が少ない?!と言われつつも、本格的に花粉の飛散のピークが到来がアナウンスされています。

花粉症だけでなく、アレルギー性鼻炎も、とまらないくしゃみや鼻水で悩まされます。

鼻のグズグズ問題とともに、『鼻下の肌荒れ』が今日のテーマです。

cd567be08bf21b436420da60675a562d_s
何度も何度も鼻をかむことで、

鼻下のメイクが崩れ

肌が乾燥し、めくれる、ひどくなると割れる

めくれる・割れるを繰り返すと、最悪は花粉症が収まっても、鼻周りの赤みが残るほど皮膚の組織にダメージを残すこともあります。←これは、私のお肌で実際におきています。普段はお化粧で赤みをおさえています。

私自身、今年も2月末からアレルギー性鼻炎の症状が出ており、日々のスキンケアから、鼻周りのケアをいろいろ試している最中です。

(下の写真は現在の鼻下。切れるまでひどくはないが、皮はめくれている状態)


使用アイテム:化粧水 クリーム オーガニックローズオイル

①お風呂上がりすぐ、化粧水を手でしみこませる。(この時点で鼻下が切れている場合はしみるかも)

②クリームを塗る 鼻下だけでなく口周りは、2度塗り(私のクリームは、めくれている程度でも、ちょっと沁みます)

③もう一度、化粧水を顔全体にしみこませる

④オーガニックローズオイルを傷ついている鼻周りにつける←オイルはしみません。バラの香りも自然な香りです。オイル特有の臭さは感じていません。

この夜のケアを続け、今のところ、次の朝の鼻周りのヒリつきや肌荒れは、例年より落ち着いています。少しめくれてはいますが、目立たない程度で済んでいます。鼻をかんでも、痛くありません。

花粉症やアレルギー性鼻炎に悩む方は、まだティッシュが手放せない日が続きそうです。

ティッシュもお肌には大きな刺激物、お肌も乾燥しゴワついたり、固くなります。

今日のケアが、明日・5年後のお肌に続くので、毎日のスキンケアで、鼻下の肌ダメージを少なくいきましょう!!

関連記事

プロフィール

川岸桃子プロフィール

女性専用鍼灸サロンwithYou代表の川岸 桃子です。
女性鍼灸師による、女性のためのプライベート鍼灸院です。
ご予約の時間には、あなただけのサロンとなります。
ホルモンバランスを整えるアロマの香りに包まれた施術室で、ゆったりとお過ごしいただけます。続き

withYou店舗情報

〒590-0972 堺市堺区竜神橋町1丁6−2 グレースサカイ301   072-220-5751   【営業時間】10:00~22:00 【地図】

営業日カレンダー

カテゴリー

ページ上部へ戻る